宇宙ミジンコ討伐隊Official Web Site

Link

エリオット波動

ハーモニック

TDシーケンシャル

その他

コモディティ関連

@から始まるリンクはTwitter


エリオット波動

@CurrencyWaves

ダイアゴナルの時はストキャスティクスもウェッジフォーメーションになると言及

@Dalietos

@DEAFElliott

@ElliottForecast

有料サイトElliottwave Forecast
会員向けやプロモーションのツイートが多い

@ewforecast

@GregaHorvatFX

有料サイトew-Forecast
Inside Futures,TalkMarkets,Tradingview,YouTubeでも無料の波動分析

@EWS_Surfer

@Nouf_wpt

有料サイトWavepatterntraders

@sanmiadeagbog

@tarrrrkun

エリオット波動売買戦略

現在の為替相場は、レバレッジや、EAの普及からくる他通貨間の連動などの影響からエリオット波動の一時的な行き過ぎが起こり易い環境になってきています。
このような状況においては、エリオット波動のルールを絶対的なものと考えるのではなく、ある程度柔軟に対応していくことが求められているのではないでしょうか。
エリオット波動の一時的な行き過ぎ」 から

外国為替道

延長する波は通常3波が延長をします。これは確率的なもので、1波・5波が延長をすることもありますので、3波が必ずという事ではありません。
この延長の波については、その波の中にまた小さな5波動を付けるというのが通常教科書的にいわれている事なのですが、これまでの経験上では5波動ではなく、3波動になる事もあります。
エリオット波動・推進波(衝撃波)」 から

茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

個人的には株式指数以外では、絶対的なものではなく、その市場における波動の特性を十分理解し活用する必要があると考えています。この辺りは触れられているケースが少ないように思いますし、実際この部分は普段からエリオット波動を活用している人でないと実感できない部分があります。
【トレードの小ネタ】エリオット波動はどの市場でも使える?」 から

日本エリオット波動研究所

『あなたのトレード判断能力を大幅に鍛えるエリオット波動研究』を出版

FXメモ帳


ハーモニック

@AidanFX

Elliottwave-Forecastのアナリストでもある

@harmonictrader

『Harmonic Trading』著者Scott M.Carney

@mt4program

@Trading_Jazz


TDシーケンシャル

@MarkNewtonCMT

@momohax1


その他

@BobAtDT

『フィボナッチブレイクアウト売買法』著者ロバート・C・マイナー

@elroytrader

@fibonacciqueen

『フィボナッチトレーディング』著者キャロリン・ボロディン

@forexanalytix

@kabumidayo

@KimbleCharting

@OntheMoneyUK

@seeitmarket

@steenbab

『トレーダーの精神分析』『悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術』著者ブレット・N・スティーンバーガー

@TradingEcology

@w3196


コモディティ関連

@Ole_S_Hansen

コモディティ全般

@simonting

中国関連

@gregorymckenna

@Scutty

オーストラリア関連

@BrettEHouse

@francesdonald

@LJKawa

カナダ関連


ページのトップへ戻る